• まず、YouTubeの動画IDとBPMとOFFSETが入力されていることを確認してください。
  • 画面上にある再生エリアをクリックすると、再生されます。
  • 画面左にある曲情報エリアの下の方に、「行を追加」というボタンがあります。
  • それをクリックすると1行増えます。
  • 画面右にある音符エリアの「種類」から置きたい音符をクリックします。
  • その後、先ほど選んだ音符が置けるようになります。
  • ユーザ名の先頭に「@」をつけてTwitterIDを入力すると、作品一覧の画面でTwitterのアイコンが表示されます。
  • また、譜面の再生中にも画面中央の編集エリアにて、譜面の創作をリアルタイムで行うことができます。
  • 太鼓さん次郎という太鼓シミュレーションソフトがあります。
  • "創作の達人"で創作した譜面を太鼓さん次郎でも楽しめるようにしてあります。
  • その際、YouTubeの曲動画などは各自、自己責任で太鼓さん次郎に入れてください。
  • 音符エリアの「1小節あたりの分割数」で48を選ぶと細かいものもすべて削除できます。
  • 保存できる譜面の長さには限りがあります。
  • 譜面を何行か削除してもう一度試してみてください。
  • 画面最上にあるナビゲーションバーの右側に「保存」ボタンがあります。
  • それをクリックすると保存できます。
  • 再生時間を巻き戻したり進めたり、コントロールできます。
  • 現在は対応しておりません。
  • パソコンを用いての創作譜面を想定しています。